国際会議

  • Security analysis of shifted odd knapsack public key encryption scheme(ISITA2012)
  • A public-key cryptosystem based on decision version of subset sum problem(ISITA2012)
  • A systematic encryption algorithm for knapsack scheme using random sequence(ICCIT2012)
  • Decryption method for differ- ential knapsack PKC(ICCIT2012)
  • New trapdoor sequences in modular knapsack crypto system(ICCIT2012)

学術論文

  • A differential knapsack public-key crypto system(IJIPM2012)
  • A systematic encryption algorithm for knapsack scheme using random sequence(JCIS2013)
  • Decryption method for differential knapsack PKC(JCIS2013)
  • New trapdoor sequences in modular knapsack crypto system(JCIS2013)

口頭発表

  • 部分和問題に基づく確率的暗号(SCIS2012)
  • スペースタイムトレードオフ法による差分ナップザック暗号の復号(SCIS2012)
  • 秘密鍵に乱数列を用いるナップザック暗号(SCIS2012)
  • 奇数シフト数列型ナップザック公開鍵暗号の安全性(SCIS2012)
  • 乱数列を用いるナップサック暗号の組織的暗号化方法について(SCIS2012)
  • 合成数を法とする離散対数問題に基づくIDベース鍵共有法に関する考察(SITA2012)
  • MHKナップザック暗号を応用した公開鍵配送方式(SITA2012)
  • 中国人剰余定理による秘密分散法とその応用(ISEC2012)
  • 最大周期系符号に基づく積和型公開鍵暗号,K(II)ΣΠPKCに関する考察 ~ 新しい暗号法の提案とK(IV)ΣΠPKC ~(IT2012)
  • 最適2元線形定重み符号群の一般的構成法(IT2012)
  • リード・ソロモン符号に基づく公開鍵暗号K(XII)SE(1)PKC(ISEC2013)
  • K(XII)SE(1)PKCを修正した新しい公開鍵暗号,K(XIII)SE(1)PKC, Kp(XIII)SE(1)PKC(ISEC2013)
  • 二,三の公開鍵暗号を強化するための一般的手法K(V)スキームと組織暗号の1クラスK(I)SOPKCの提案(ISEC2013)
  • 組織暗号の一クラス, K(I)SOPKC ~ 付録:組織暗号の一般的構成法,K(X)スキーム ~(IT2013)
  • RSA暗号を利用した組織暗号の一方式(ISEC2014)
  • リード・ソロモン符号に基づく公開鍵暗号K(XV)SE(1)PKC(ISEC2014)
  • 複数のRSA暗号の法の間に存在する関連性を用いた素因数分解法について(IT2014)
  • リード・ソロモン符号に基づくF28上の公開鍵暗号K(XVI)SE(1)PKC,K(XVII)SE(1)PKCとK(XVII)ΣIIPKC(IT2014)
  • 多次多変数方程式とリード・ソロモン符号に基づく新しい公開鍵暗号, K(X)RSE(2)PKCとK_M(X)RSE(2)PKC.付録:K(XI)RSE(2)PKC(ISEC2014)
  • 組織暗号の1クラスK(II)SOPKCの提案(ISEC2014)
  • 秘密鍵に三系列の乱数を用いるナップザック暗号(IT2014)
  • 巡回符号に基づく公開鍵暗号K(XV)SE(1)PKCとK(XVI)SE(1)PKC(IT2015)
  • 乱数系列を秘密鍵とする論理積を用いるナップザック暗号(IA2015)
  • 符号ベース型,積和型,そして多変数型公開鍵暗号の一般的強化法,K(AI), K(AII), K(AIII)スキームの提案(ISEC2015)
  • 擬似ランダム多変数公開鍵暗号PRMPKCの提案と考察 ~ 付録:K(II)変換に関するコメント ~(ISEC2015)
  • 2元巡回符号に基づく高速復号可能なレート1.0の公開鍵暗号, KF(XVI)SE(1)PKCの提案(ISEC2015)
  • リード・ソロモン符号に基づいて構成される2次多変数公開鍵暗号K(XVI)SE(2)PKC (IT2015)